本文へスキップ

黒住教大阪大教会所のホームページへようこそ。
黒住教は、江戸時代の神道家である黒住宗忠を教祖とするお日の出を拝む教派神道です。
御祭神は、「天照大御神・八百萬神・教祖宗忠神」で、幕末の動乱の時代「孝明天皇」にもその教えが伝えられ、
明治維新の精神的支柱になったとも言われています。

  次の教会所の御祭り

開 運 祭 10月2日(日)午後1時30分

お知らせtopics


  • ☆教主様より、新しい「ご告諭」をいただきました。

    ☆画像は、幕末・明治期の画家である狩野永朝が描いた教祖宗忠神です。

新着情報今月の御教え

心を煩わさない
形は煩うとも、心を煩わしてはいけない。
人が立ててくれる
いくら学問ができても自分が偉いと慢心してはいけない。 人べんに立という字は位と読む。 人が立ててくれなければ位にはならない。 自分から偉いと思えば、それは大きな間違いです。
天命に従う
畏れながら、大御神さまは天地万物の親神さまである。 人は身も心も、その本の親神さまから生みつけられたもので、思えば思うほどありがたい事であります。 従って時事事毎にその親神の御心に背かぬようにしなければいけない。 これを天命に従うというのです。 一から万まで何事も天命と心得て有り難くこれに従うのが、天地の大親神への孝行というものです。
 

NeWs

2016年9月23日
「今月の御教え」を更新しました。 
御自宅におけるお供え
「お供え」に関するページはコチラ

黒住教大阪大教会所

〒543-0062
大阪市天王寺区逢阪1-3-14

TEL 06-6771-8191


    


   
   【 教会所の奥津城 】
 平成24年12月9日 改修完了
・お墓(奥津城)でお困りのご家庭はお気軽にご相談下さい。